likebox



記事の更新通知を受け取る

タグクラウド

住宅・建築物省エネ改修等推進事業

2013年5月30日

  • 住宅・建築物省エネ改修等推進事業
  •  
  • 平成25年度「 住宅・建築物省エネ改修等推進事業」
  • 既存住宅ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化
  • 勉 強 会:20名(申込み:先着順)次回の勉強会にご案内


  • 新築・ストック住宅等に、国の補助金活用術
  • 「知らなきゃする・知ってする」国の補助金・制度活用法 
  • 住宅・建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者が行う省エネ改修とバリアフリー改修・耐震改修工事
  • 補助限度額=50万円+25万加算/1戸
  • ※バリアフリー改修工事又は耐震改修工事を行う場合にあっては、バリアフリー改修工事又は耐震改修工事を行う費用として、25万円を加算。
  • バリアフリー改修工事又は耐震改修工事部分は省エネ改修の額以下
  • 【※ 補助対象費用の原則1/3以内】
  • 〔省エネルギー改修等に係る提案の総事業費が500万円以上〕
  • 公募・事前登録期間
  • 平成25年5月29日(水)~平成25年6月26日(水)
  • 【受付終了致しました。】➱ご協力ありがとございました
  • アドバイス:☎ 050-5526-1463

2013・05・30_Wordpress-カバ(住宅・建築物省エネ改修推進事業)ー0001a

住宅のゼロ・エネルギー化推進事業

2013年5月25日

  • 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業
  •  
  • 平成25年度「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」
  • ※  中小工務店に対して行う補助制度。
  • 勉 強 会:20名(申込み:先着順)次回の勉強会にご案内


  •  新築・ストック住宅等に、国の補助金活用術
  • 「知らなきゃする・知ってする」国の補助金・制度活用法 
  • 住宅の省エネルギーをさらに促進するため、戸建住宅供給の相当程を担う中小工務店における躯体と設備を一体化したゼロ・エネルギー住宅の取り組みを公募によって募る。
  • 住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により、年間での一次エネルギー消費量が概ねゼロになる住宅
  • 補助限度額=165万円/1戸
  • 【※ 補助対象費用の原則1/2以内】
  • 補助対象
  • 常時居住する戸建住宅であること(モデルハウス等は対象外)
  • 専用住宅であること(店舗と居住部分が同一住宅の場合、エネルギー(電気・ガス等)を分けて管理できていること及び断熱工事においても区分されていること)
  • 既存の改修において、単一設備の改修及び設備の新設のみを場合は対象外
  • 提案公募
  • 中小工務店から広く公募を募り、学識者で構成する審査委員会の評価をもとに、国土交通省が採択事業を決定します。
  • 公募・事前登録期間
  • 平成25年5月21日(火)~平成25年7月5日(金)
  • アドバイス:☎ 050-5526-1463

2013・05・25_Wordpress-カバ(住宅のゼロ・エネルギー化推進事業)ー0001c

木材利用ポイント

2013年5月21日

  • 木材利用ポイント事業
  •  平成25年度「木材利用ポイント事業」
  • 木造住宅又は内装・外装木質化の工事を行う事業者認定・登録完了
  • 勉 強 会:20名(申込み:先着順)次回の勉強会にご案内


    • 新築・ストック住宅等に、国の補助金活用術
    • 「知らなきゃする・知ってする」国の補助金・制度活用法
    • 地域材の適切な利用を確保することは、我が国における森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に大きく資する。
    • (1) 木造住宅
    • (2) 内装・外装木質化
    • (3) 木材製品及び木質ペレットストーブ等
    • ポイント額=30万円+30万円/1戸
    • 【木造住宅1棟当たり30万ポイント上限】
    • 住宅施工業者登録
    • 登録工事業者番号:14-0023167
    • 登録工事エリア :神奈川県
    • アドバイス:☎ 050-5526-1463

PAGE TOP
Copyright(c) 2013 千年の知恵 All Rights Reserved.