likebox



記事の更新通知を受け取る

タグクラウド

ブルーフォールの裏側から冬空を眺めるとオーロラが舞う!

2017年11月30日

  • ブルーフォールの裏側にはくり抜かれたような窪みがあり、大きな空間が存在し、歩いてブルーフォールの裏側に入ることができる。
  • ♣00032a_Fa2Y4Ryp_700b-01
  • http://celebritytravel.whdtravel.com/p/1710/wAGity8n1.html
  • セリャラントスフォス (Seljalandsfoss) は、
  • アイスランド南部にある滝で直瀑に分類されている。
  • 滝の最大落差はおよそ65m、
  • アイスランドの主要な観光地の一つである。
  • セリャラントスフォス (Seljalandsfoss) は
  • 滝の中でも比較的規模が大きく、
  • 滝壺を囲うように小道が造られており、
  • 裏側からは空と北大西洋を背景に滝を眺めることができる。
  • 海に近いことと、
  • 裏側に大きな空間があることから、
  • 風の影響を非常に受けやすく、
  • 風向きなどによって水流の模様が変化する。
  • 冬になると気温が氷点下になるため、
  • 氷に覆われた滝を見ることができる。
  • 周囲には草原が広がっており、
  • これも季節によってその様相を変える。
  • ※―耳より情報―※
  • 1600万円の直紹介報酬と、
  • 月収720万円が手に入るチャンスが舞い降りてきましたよ~!
  • ワールドベンチャーズの「ビジネス&プラチナ会員」になると、
  • 無料でフライカード代理店の権利が与えられます。
  • https://goo.gl/4q4MU2
  • お申込みはこちら:
  • https://goo.gl/mXYbZh

厚い氷に覆われた大地、驚きの自然現象が次々と現れる。

2017年11月1日

  • ノルウェーの北極圏にあるスバールバル諸島。
    北極圏ならではのまか不思議な自然現象を作り出す氷河の島。
  • ♣00031a_ECIMG0001 
  • http://celebritytravel.whdtravel.com/p/1710/4DOwvNBh1.html
  •  
  • 氷河の奥深く、
  • 氷の結晶がきらめくアイスケイブ。
  • 厚い氷に覆われた大地では驚きの自然現象が次々と現れる。
  • その「スバールバル諸島」はノルウェーの領土であり、
  • 人間が定住するようになったのは、
  • 20世紀に入って石炭の採掘が始まってからのことである。
  • 陸地の6割は氷河に覆われ、
  • また65%が国立公園や保護区として保護されています。
  • 極北の地「スバールバル諸島」の大瀑布とは、
  • 夏の氷河の絶壁を流れ落ちる幻の滝の事で、
  • それはブルーフォールと呼ばれています。
  • 氷河の上を流れる
  • 幾つものブルーリバーの雪解け水はブルーフォールから流れ落ち、
  • 極北ならではの絶景を造り出しておりまます。
  • そのブルーフォールは朝日の時間帯には金色に輝き、
  • ゴールデンウォーターフォールに変身するのです。

PAGE TOP
Copyright(c) 2013 千年の知恵 All Rights Reserved.